LOCAL CLASSのクレジットカード決済システムについて


LOCLAL CLASSのクレジットカード決済システムは、米国のWeb決済サービスStripeを利用しています。


Stripeは2010年創業のサンフランシスコに拠点を置く非公開企業です。Web決済サービスとしてはまだ新しい企業ですが、他の決済サービスに比べ手数料が安く、Apple、The Guardian、Twitterなどが同社の技術を採用しており、Pay Palを差し置いてApple Payとの統合プラットフォームに選ばれたことでも注目を集めております。


LOCAL CLASSではクレジットカードによる決済処理を一括してStripeに委任しております。専門の業者に完全委託することで、皆さまのクレジットカードによる決済処理のセキュリティを高めております。